人気が高い自然派ワイン!ロワールのおすすめ自然派ワイン

白ワイン生産量はフランス一位のロワール

フランス随一の白ワイン産地が、ロワール。
フランス北部の多くをこの地が占めており、AOC産地としてはフランス第3位の規模を誇ります。

全長1000kmのロワール川流域にブドウ畑が点在しており、赤・白・ロゼ、スパークリングワインなど、さまざまなワインが造られています。

中でも、白ワインはその半数以上を占めており、フランスでも最も白ワインが造られている産地として知られています。
さて、そんなロワール。

自然派ワインの大産地であることでも知られています。
ビオディナミはもちろん、リュット・レゾネ、ビオロジックなど、有機栽培を行っている生産者が多いのも特徴です。

赤ワインはカベルネ・フランなどを特徴とした、エレガントな味わいのワイン。
ガメイ、ピノ・ノワールなども栽培されており、ロゼなども多く造られます。

白ワインはフレッシュな若飲みワイン、中甘口、甘口、スパークリングワインなど、多種多様なラインナップ。

冷涼な気候であるため本来ビオロジックは難しいとされているのですが、長年それらを手掛けてきた栽培者が多くおり、文化として広がってる側面も持っています。
ちなみに、白ワインのブドウ品種はミュスカデやソーヴィニョン・ブラン、シュナン・ブラン、シャルドネなどが主に栽培されています。

ロワールのおすすめ自然派ワイン


└画像参照元:https://fishand.tips/column/c_france/loire_chateau/

ロワールのワインを楽しむのであれば、ぜひ自然派ワインを楽しんほしいところ。
ここからが、おすすめのロワール自然派ワインを紹介していきましょう。

辛口のシャルドネ「シャルドネ ドメーヌ・ド・ラ・ヴァンソニエール」

シャルドネというと、ブルゴーニュ地方のどっしりとした、ナッツのニュアンスがあるようなフルボディタイプのものをイメージされる方が多いでしょう。
しかし、ロワールのロラン・ペロー氏が造るシャルドネは、まるでミュスカデのようなフレッシュで爽やかで飲み飽きしない“日本人が喜ぶ”味わいに仕上げられています。

農薬を極力使用しないリュット・レゾネ農法を採用しており、「テラ・ヴィティス」という環境に配慮したブドウ栽培方法を保障するものです。

ロラン・ペロー氏の生み出すシャルドネ、「シャルドネ ドメーヌ・ド・ラ・ヴァンソニエール」は輝く黄金色、フレッシュでライムのような柑橘系の香り、爽やかな酸、ピュアな酒質が特徴。毎日飲みたい、極上シャルドネです。

ピノ100%のロゼワイン「ピノ・ノワール・ロゼ ドメーヌ・ド・ラ・ヴァンソニエール」

ロワールは、冷涼な地域ということもあり、繊細で軽やかなピノ・ノワールのワインが多く造られています。
赤ワインとして製造されることも多いですが、ピノのロゼとして品質が高いものも多く登場しています。

さて、そんなロワールの自然派ロゼの中でも、特にクオリティが高いと話題なのが、「ピノ・ノワール・ロゼ ドメーヌ・ド・ラ・ヴァンソニエール」。

目にも鮮やかなサーモンピンク色の外観で、スタイリッシュなボトルデザイン。
食卓に華を添える美しい香りが特徴的な1本です。

有名ワイン雑誌にもコメント付で紹介されたり、名誉ある数々のワインコンクリールで賞を受賞している経験も魅力的です。

リュット・レゾネ農法により造られる、ドメーヌ・ド・ラ・ヴァンソニエールのピノ・ノワールは、とにかく繊細さがポイント。
良い部分だけを抽出しているロゼワインだからこそ、軽やかな果実の香りが心を踊らせます。

しっかりと冷やして飲んで楽しむことができる、フードフレンドリーな辛口ロゼワインとなっています。

減農薬で造られる白ワイン「ソーミュール・ブラン ドメーヌ・デ・オ・ド・サンズィエ」

ロワールの中でも、自然派ワインが多いソーミュール。
「ソーミュール・ブラン ドメーヌ・デ・オ・ド・サンズィエ」は、なんとシャンパーニュと同様の瓶内二次発酵で造られている、オーガニックスパークリングワインとして話題になっています。

熟成はなんと36ヶ月という、シャンパーニュのミレジムレベルのハイクオリティ。

シャンパーニュ以外で瓶内二次発酵にて造られるスパークリングワインは、フランスの場合は「クレマン」と呼ばれていますが、価格がカジュアルでありながらその味わいは比肩するということで、ワインマニアが教えたくない、掘り出しカテゴリでもあります。

「ソーミュール・ブラン ドメーヌ・デ・オ・ド・サンズィエ」は、リュット・レゾネ農法で造られているブドウを使用しており、ピュアでロワールらしいバランスの取れた味わいのワインに仕上げられています。

もちろん、「世界的な認証機関ヴューロー・ヴェリタス」の認証も受けているため、安全性は確かなもの。
大げさからもしれませんが、本家シャンパーニュを凌駕してしまうような、そんな品質の高さに誰もが惚れ込むことでしょう。